東芝デジタルソリューションズは、デジタルの力でより「人が活きる社会」をつくることを目指します。
私たちが掲げた「10年ビジョン」の実現に向けて「やさしく、あたたかなデジタル」が
世の中の新たな当たり前となるように、若い世代の社員が強い意志を持って歩んでいます。

AIテクノロジーの開発というデジタルの最前線にいる、伊部早紀。意思決定の主体は人であり、デジタルはそれを支える存在であることを常に念頭に置いているという。人にしかできない「経験に基づいた直感」「新たなものを生み出す創造力」「変化への柔軟性」を最大限に生かせる未来をつくりたい──。デジタルの最前線で仕事をしながらも、私生活ではアナログ派という人間味あふれる伊部にとっての“デジタル技術”について語ってもらった。


ソフトウェアシステム技術開発 センターコアテクノロジー開発部
伊部 早紀

(株式会社 東芝)

掲載されている内容は取材時点の情報です。

このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。