「世界をよりよい場所にしたい。」それが東芝デジタルソリューションズの変わらない想いです。
デジタルの力で新しい価値を創造し、豊かな社会の実現を目指す若い世代の社員が、
日々の活動とデジタルへの想いを語ります。

人材の価値を最大限に引き出すことが重視されている昨今、企業の継続的な成長は、まさに「人」に懸っていると言っても過言ではないだろう。そんな企業の核心ともいえる採用業務において、やりとりする相手の気持ちに真摯に向き合いながら、さまざまな企画や施策を立案し、実行している工平真子。困難な状況にあっても諦めず、常に前向きな姿勢で多くの壁を乗り越えてきた。穏やかな表情の中に、熱い想いを持つ、そんな工平にとっての“デジタル”について語ってもらった。


ICTソリューション事業部
人材開発・技術管理部

工平 真子

2020.03.06

(株式会社 東芝)

掲載されている内容は取材時点の情報です。