東芝デジタルソリューションズは、デジタルの力でより「人が活きる社会」をつくることを目指します。
私たちが掲げた「10年ビジョン」の実現に向けて「やさしく、あたたかなデジタル」が
世の中の新たな当たり前となるように、若い世代の社員が強い意志を持って歩んでいます。

東芝デジタルソリューションズの最先端技術を提案し、官公庁で行政業務に従事する人びとが働きやすい環境づくりに邁進する綿施知樹。近年、政府は国全体のデジタル化を掲げ、デジタル社会に必要な環境や機能の整備・普及を推進。行政のデジタル化が加速する中、官公庁向けの仕事をとおして、地方が抱える課題解決へデジタルの力を生かしたいという想いを胸に抱き、日々奮闘する。そんな綿施にとっての“デジタル技術”について、語ってもらった。

ICTソリューション事業部
官公営業第二部 営業第一担当

綿施 知樹

(株式会社 東芝)

掲載されている内容は取材時点の情報です。