ピックアップコンテンツ

共にデジタル時代に向かっていくためのヒト、モノ、情報、知識が集まる「場」

製造業DXに向けた東芝の「スマートマニュファクチャリング」の取り組み(前編)

2011年にドイツのハノーバーメッセで「インダストリー4.0」が提唱されてから10年、デジタルトランスフォーメーション(DX)、カーボンニュートラル、さらにはサーキュラーエコノミーなど、世界中で産業構造の転換を迫るうねりが渦巻いている。
モノづくり企業として約150年の歴史がある東芝グループは、この潮流にどう対峙しようとしているのか。スマートファクトリーに留まらない「スマートマニュファクチャリング」に向けた東芝の生産技術革新の取り組みについて、東芝 生産技術センター 技監 高納政敏と西村圭介に話を聞いた。

イベント/更新情報

(株式会社 東芝)