• インフラオペレーション最適化
  • デジタルトランスフォーメーション
2022.11.01

増加する産業インフラにおけるセキュリティインシデント


⽇本の重要インフラは、⽇々増えるサイバー脅威にさらされています。そんな未知の攻撃リスクを⾒える化し、脅威インテリジェンスを活⽤、マネジメントのキーにしていく企業が増えています。制御システムのセキュリティインシデントは世界的に増加傾向にあり、電⼒会社や⼯場の製造インフラなどの制御システムを狙ったサイバー攻撃も増加傾向にあります。

東芝グループのサイバーセキュリティの取り組み


東芝は様々な制御システム領域で事業を展開しています。こうした実績を重ねてきた強みで、サイバー攻撃リスク・攻撃影響が少ないサービスのご提案や、ライフサイクル上の全サービスに対して「ワンストップ」かつ「⼀気通貫」で連携が取れたサービスのご提供など、様々な制御システム領域にてサイバーセキュリティに関するサポートが可能です。

東芝グループの強み

お客様のお悩み事に対応したプランを提案します


東芝は様々な制御システム領域で事業を展開しています。こうした実績を重ねてきたことによる強みで、サイバー攻撃リスク・攻撃影響が少ないサービスのご提案や、ライフサイクル上の全サービスに対して「ワンストップ」かつ「⼀気通貫」で連携が取れたサービスのご提供など、様々な制御システム領域にてサイバーセキュリティに関するサポートが可能です。

国内外でセキュリティサービス提供を始めています


我々は様々な分野における制御システムベンダとしてお客様の声を収集し、お客様のニーズに合わせたセキュリティサービスの提供を始めています。