勤務制度

ワークもライフも充実できる社員にやさしい制度を完備しています。

フレックスタイム制度

生活と仕事の調和を図りながら、効率的に仕事ができるようにフレックスタイムを導入しています。

在宅勤務制度

業務効率化と働きがいの向上を目的として、在宅勤務制度を導入しています。

裁量労働制

業務効率と働きがいの向上の両立を目的として、業務遂行の手段や労働時間の決定を本人の裁量に大きく委ねる、裁量労働制を導入しています。(専門業務型裁量労働制のみ)

短時間勤務制度

育児や介護を理由に1日2時間を限度に所定労働時間を短縮できる制度です。

定時退社デー

毎週水曜日は定時退社デーとなっており、基本的に全従業員が定時退社することを推奨しています。
(一部シフト勤務者は除く)


ステップアップ休暇

会社生活の節目となる時期に心身のリフレッシュと新たな飛躍への活力を創出することを目的に、連続休暇を取得できる制度です。勤続5年ごとに5日取得できます。

年次有給休暇

所定労働日に休養の目的で付与される休暇です。入社年度は18日付与され、2年目以降は24日付与されます。

時間単位年休

1時間単位で取得でき、1時間を超えて取得する場合は15分単位でも取得できます。


育児・介護・看護休暇制度

社員の生活をバックアップするための、育児・介護・看護を理由とした休暇制度。一日単位のほか、半日単位または時間単位で取得することができます。

キャリアターン制度

配偶者転勤の同伴や、介護、出産、育児などの理由で仕事と家庭の両立が困難な場合に、一度退職しても職場復帰できる仕組みを構築しています。

ライフサポート休暇

結婚や配偶者の出産、忌引の際に取得できる多目的休暇です。

ワークライフ・バランスを支える制度の概要

※会社により、制度が異なる場合があります。
※記載内容は2020年10月時点のものです。

ENTRY

私たちは、東芝で夢をかなえたい、あなたのご登録をお待ちしております。

このページをご覧の方におすすめ