CISO(最高情報セキュリティ責任者)メッセージ

株式会社東芝 執行役常務・CISO
石井 秀明

近年、ICT技術はあらゆる分野において高度に進化、あるいは深化しつつ、人々の暮らしを支えています。なかでも、デジタル技術は物理空間を超えた情報共有・コミュニケーションを可能にし、我々のライフスタイルや社会インフラに大きな変革をもたらしています。東芝グループは、1875年の創業以来、145年間継続している「ものづくり」で得た知見と経験に、このデジタル技術を組み合わせ、エネルギー、社会インフラ、電子デバイス、デジタルソリューションを中心とした事業に取り組んでいます。これらの事業運営にあたり、最も優先すべきことは「すべての人々に安心・安全をお届けすること」であると考えています。

インターネットをはじめとする仮想世界(サイバー空間)と、人々が暮らす実世界(フィジカル空間)は、IoT技術の発展とともに融合しつつあります。こうした社会システムの変化を踏まえ、東芝グループは、“サイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジー”で人々の暮らしを支えることを目標に掲げています。フィジカル空間で得られたさまざまな情報をサイバー空間で分析し、価値あるインテリジェンスを新たに生み出し、それを再びフィジカル空間で活用するCPSにおいて、「サイバー空間のセキュリティを守ること」は、同時に「フィジカル空間のセキュリティを守ること」につながると考えています。高度化、多様化するサイバー攻撃に対して、セキュアにCPSを構築・提供することにより、社会をサイバー犯罪から守り、人々に安心・安全をお届けしていきたいと考えています。

本サイトは、東芝グループが実践するサイバーセキュリティ強化への取り組みをご紹介し、お客さま、株主さま、お取引先さまを含めたすべての方々にご理解いただくことを目的としています。新しい働き方(ニューノーマル)を見据えて、東芝グループはより一層セキュリティを強化していきます。皆さまに安心して東芝製品・サービスをお選びいただけますよう、本サイトが一助になれば幸いです。

※CISO:Chief Information Security Officer

トピックス

お知らせ

2019.06.10
「サイバーセキュリティ報告書 2019」(PDF)を発行しました。

東芝サイバーセキュリティウェブサイトでは、サービス改善のための統計的情報を取得します。詳しくは以下のサイトをご参照ください。
http://www.google.com/analytics/index.html (Google社のサイト)

上記サービスにより収集されたデータはGoogle社によって管理されます。Webビーコンが取得する情報は、お客さまがアクセスしたページおよび使用したブラウザを識別するためのコードであり、 本ウェブサイト上で、お客さまの個人情報を取得することはありません。