社員インタビュー

山本 康介

2019年入社

東芝エネルギーシステムズ株式会社
浜川崎工場総務部
法学部 法学科

工場人事総務は現場を間近で見ているため事業の最前線を肌で感じることができます。

 私は、浜川崎工場における人事勤労業務に従事しています。その中で主に工場の従業員の勤務、給与の取扱や採用、教育、厚生業務を担当しています。

 自分の仕事が従業員の生活に直接影響を与えることになるため、スピーディーかつ正確な対応が必要となります。また、従業員からの問合せの窓口でもあるため、自身が発した回答が会社としての回答となることから責任感が求められます。そのため普段から規程や規則、過去の資料を閲覧し、必要な時に必要な根拠をすぐに探せるよう、頭の中の引出しの幅を広く、そして深くすることを意識しながら業務に取り組んでいます。

 工場の人事は、実際に世の中に納める製品を作っている現場を間近で見るため、事業の最前線を肌で感じることができます。また会社の方針や方向性など、事業全体の動きをタイムリーに知ることができる充実した環境でもあると感じています。現場と経営の双方を見ながら、生産性や、従業員の働く意欲を向上させる施策を考え展開していかなければならないことが、この仕事の難しくもあり面白い点だと感じています。