山中 美穂 ソフトウェア開発クラウド

山中 美穂
分散拠点の開発者をつなぎ、作業の自動化を促進する開発環境を構築
共創ソフトウェア開発技術部 山中 美穂

東芝グループ内のソフトウェア開発部門向けに、開発支援ツールの導入、および導入後に効果的に活用してもらえるよう技術サポートを行っています。

ソフトウェア開発においては、各種の開発支援ツールを適用することで、大幅なコスト削減やソフトウェア品質の向上を実現できます。そこで、私たちのチームではソフトウェア開発の各工程に適用すべきツールを定義し、クラウドサービスとして東芝グループ向けに提供しています。ツールは主にオープンソースソフトウェア(OSS)を選択しており、OSSではニーズを満たさない場合は市販ツールや独自に開発したツールを提供しています。
近年のOSSの発展は目覚ましく、常に最新のツールをクラウドサービスとして提供し続けることは、楽しくもあり、大変でもあります。私たちチーム自体がDevOpsエンジニアとして、クラウドサービスの開発や運用を可能な限り自動化して、日々の業務を行っています。

また、クラウドサービスを導入した開発部門が、ツールを効果的に活用できるよう技術サポートを行っています。具体的には、ハンズオン教育を実施したり、ツール活用のノウハウを東芝グループ内コミュニティで共有したりする活動を行っています。東芝グループの様々な開発部門の技術者と知り合う機会が得られることも、私たちの仕事の魅力の1つです。

世の中、「働き方改革」の取り組みが本格化していますが、ツール活用によって自動的に行えるものはツールにお任せすることで、私たちのチームも含め東芝グループ全体のソフトウェア技術者の働き方改革を実現したいと思っています。