新型コロナに打ち勝つ!リモート監視で
フィールドエンジニアの感染リスク対策を

【新機能】Meister RemoteXはIndustrie4.0が提唱する「アセット管理シェル(Asset Administration Shell)」に対応しました

つながる製品のデジタルデータを活用し
新たなビジネスへの変革を支えるアセットIoTクラウドサービス

東芝グループが長年培ってきた遠隔監視・保守の知見により開発したアセット統合データ基盤を搭載する、アフターサービス向けクラウドサービス
です。グローバルに点在する納入先の設備・機器の稼働状況の把握やリモートによるメンテナンスを実現することで、設備メーカーの保守業務の
対応力向上、製品や消耗品の買換えとメンテナンスの提案型サービスの提供、顧客ニーズを捉えた製品開発などを支援します。

アフターサービスの
収益拡大

製品の競争力強化

保守業務の効率化と
最適化

特長

世界中の対象設備を
モニタリング

  • 世界中の対象設備のデータを収集し、どこからでも稼働状況のモニタリングが可能
  • グローバルな実装事例の知見
  • 現場機器・設備へのリモートログインやソフトウェア更新が可能

収集データを様々な角度で
可視化

  • 監視対象のデータを5つのカードで見える化
    • デバイス表示
    • デバイス状態表示
    • イベントレコード
    • プロセスフロー図
    • イベント一覧
  • よりグラフィカルな見える化画面構築部品

AI分析やBI・帳票作成ツールと連携し、
価値あるデータを提供

  • APIの提供によりMicrosoft Azureのサービスなどと容易に連携が可能
  • 現場帳票ソリューション「i-Reporter」とのデータ連携
  • 他の分析エンジン(AI等)とのデータ連携機能により、分析結果を取り込んだ表示が可能
  • AIやBIツールと連携し、利用者向けにKPIの情報や故障予兆といったデータ提供サービスが可能

動画視聴・資料ダウンロード

商品ご紹介映像やセミナー動画の視聴と、カタログなどの資料ダウンロードができます。

Meister RemoteX ご紹介映像


設備の運用・保守におけるデジタルトランスフォーメーション

ものづくりのデジタルトランスフォーメーションの新たな波は、製造現場を支える工場設備の運用・保守のありかた、そして設備メーカーの事業領域にも革新をもたらします。
「設備の見える化」と「グローバルな遠隔監視」で工場設備の最適運転を支え、新たな価値を提供する設備メーカーのビジネスモデル変革についてご紹介します。

(動画:3分29秒)

ホワイトぺーパー・セミナー視聴


さらに詳しく知りたい方は、ホワイトぺーパーと商品紹介セミナー(10分)をダウンロード・視聴いただけます。(詳しくは以下をクリック)

※クリックするとフォームが立ち上がります。お申し込みいただいたお客様の個人情報は、暗号化され保護されます。

商品・概要リーフレット


RemoteXの商品の特徴やサービスについてご覧にいただけます。

※クリックするとフォームが立ち上がります。お申し込みいただいたお客様の個人情報は、暗号化され保護されます。

関連リンク