ユースケース・事例

ユースケース:グローバルなサービスビジネス拡大に向けたIoT基盤としての活用例


CASE1【ユーティリティ設備メーカー】
収集データから稼働状況・異常状態を把握し、フィールドサービスを最適化

Before

製品販売のみで稼働状況は不明

After

保守パーツビジネスの拡大と
適切な買い替え時期の提案が可能に


CASE2【水処理機械メーカー】
収集データとAIの活用による最適な運用を実現し、サービスビジネスを拡大

Before

専門の技術者によるメンテナンスサービス

After

AI技術に基づくメンテナンスサービスの
高度化と新たなビジネスモデルへの転換

ユースケース集のダウンロード


主にアフターサービスにおけるIoT導入事例をユースケースとしてまとめた資料です。
国内・海外、グローバル展開事例など8ケース収録しています。

<目次>

▶ Case 1:産業機械メーカー
▶ Case 2:水処理機械メーカー
▶ Case 3:工作機械メーカー
▶ Case 4:業務厨房関連機器
▶ Case 5:米国の水処理事業者
▶ Case 6:エネルギーシステムメーカー
▶ Case 7:熱源・空調機器メーカー
▶ Case 8:プラントエンジニアリング会社

※クリックするとフォームが立ち上がります。ユースケース集をお申し込みいただいたお客様には追って担当よりダウンロードページをご連絡します。
( お申し込みいただいたお客様の個人情報は、暗号化され保護されます。)

IoT事例


  • 導入時期
    2016年9月
  • 目的
    水処理遠隔監視サービスの仕組みの構築
  • 事例詳細
    新たな付加価値を生む、水処理遠隔監視サービス
  • 時期
    2017年4月予定
  • 目的
    「IoT活用ソリューション」の基本機能として採用
  • 分野/規模
    工作機械
    当社の「IoTスタンダードパック」が東芝機械の「IoT活用ソリューション」に採用