ピックアップコンテンツ

共にデジタル時代に向かっていくためのヒト、モノ、情報、知識が集まる「場」

社会インフラや産業領域のオペレーション&メンテナンス(O&M)に求められるデジタル化・DXとは?(後編)

日本をはじめ世界123カ国と1地域が2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「2050年カーボンニュートラル」を表明している。この達成に欠かせないのが、社会インフラ/産業領域のグリーン化およびデジタル化・DXである。その実現課題や求められる取り組みについて、K-BRIC Advisory & Investment代表 藤田研一氏に話を聞いた。
後編では、欧州の社会インフラ/産業領域のO&Mにおけるデジタル化・DXの取り組み状況や、日本の課題などについて伺った内容を紹介する。

イベント/更新情報

(株式会社 東芝)