棚搬送ロボットシステム

ロボットが商品を探し出し、人の元まで運びます。

棚搬送ロボットシステム

ロボットが商品を探し出し、人の元まで運びます。

製品概要

棚搬送ロボットシステムは、ステーションに棚を搬送することで、商品を探す時間を大幅に短縮します。

導入効果

棚搬送ロボットシステムの導入で、生産性、保管効率の向上が期待できます。当社ソリューションは、お客様に求められる生産性、保管方法、安定稼働に対応します。

※当社試算。保管量:約850m3、POD容積:2.03m3/台、一般的なラック容積:0.567m3/台とした場合。

現場の課題

商品を探しながらの移動や疲労の蓄積で、遅延や作業ミスなどを誘発するリスクが増加。

課題を解決

東芝の棚搬送ロボットシステムなら、現場が抱える課題を多彩な機能で解決します。

作業者の身体的な
負担軽減

広い庫内で商品を探しながら歩く必要がないため、作業者の負担軽減につながります。

商品間違いなど
作業ミス削減

色を使って直感的に目的の商品をピッキングするので、作業ミスを削減可能です。

棚数、ロボット台数など
柔軟に増減

業務/取扱い商品の変更、または物流波動に合わせたシステム変更が可能です。

生産性向上

当社独自のソフトウェアにより、生産性向上に貢献します。

最適ルートを選んで搬送回数を最小限に

オーダー情報の集約と独自の運行管理システムにより、棚の搬送回数や迂回が最小限となるルートを選択し、最適なルートで運びます。処理効率が高い順にオーダーを並べ替え、一つの棚から同時にピックできるアイテム数を増やすことで、作業効率向上を実現します。

初心者でも分かりやすい直観的な操作画面

色を使った指示で、直感的にわかりやすい操作性を実現します。商品を取り出す間口が色で示されるため、初心者でも安定したスピードで作業が実現でき、ピッキングミス防止にもつながります。

保管効率向上

お客様の保管方法、保管品にあわせた使い方をご提案可能です。

運用状況に沿った保管方法の選択

お客様の運用に合わせた保管方法を選択可能です。商品ごとに保管場所を決める固定ロケーションと空いているスペースに自由に保管できるフリーロケーションに対応。在庫品の管理方法に沿った運用を簡単に実現できます。

フレキシブルに変更できる保管間口サイズ

商品のサイズに合わせ、棚の保管間口サイズを設計可能です。さまざまな商品の大小、長短に合わせて最適な間口サイズを設定し、一つの棚で複数サイズの間口を備えることも可能です。
※POD:搬送専用棚

安定稼働

24時間対応のサポート体制を構築し、相談窓口でお客様のトラブルに対応します。

安定稼働を支える全国・
24時間対応のサポート体制

日本全国にサービス拠点を保有しており、即日出動可能なサポート体制を構築しています。お客様の安定稼働を支える保守サポートを可能にします。
※出動先・契約内容によって即日出動できない場合がございます。

お客様に寄り添う相談窓口

相談窓口として24時間対応可能なコールセンターをご用意しております。サービス経験豊富なオペレーターと技術チームが連携し、機器が動かないといった緊急性の高いトラブルから、操作方法などの小さな疑問まで、お客様の不安を解消いたします。

課題の解決を実現する技術とは

関連資料

棚搬送ロボットシステム カタログ
搬送ロボットシステムカタログ

このページをご覧の方におすすめ