暗号・署名WEBサービス
AKTEGRIS™(アクテグリス)

電子署名でプログラムの改ざんを検知。
安全なファームウェアの更新をAKTEGRIS™(アクテグリス)が支援します。

暗号・署名WEBサービス
AKTEGRIS™(アクテグリス)

電子署名でプログラムの
改ざんを検知。
安全なファームウェアの更新を
AKTEGRIS™(アクテグリス)が
支援します。

制御プログラムの不正改ざんによる情報漏洩や重大事故のリスクは年々増加傾向。

対策の遅れが、甚大な被害を招く結果に。

IoTの普及により、様々なものがインターネットに接続される世界が実現されて、ネットワークを介しプログラムを更新することで、既に市場に出ている機器に対して、機能拡張や不具合の改修が可能になりました。しかし同時に、制御プログラムが不正に改ざんされ、情報漏洩や人命が危険に晒されるリスクも高まっており、セキュリティ対策が必要になっています。

対策の遅れが、
甚大な被害を招く結果に。

IoTの普及により、様々なものがインターネットに接続される世界が実現されて、ネットワークを介しプログラムを更新することで、既に市場に出ている機器に対して、機能拡張や不具合の改修が可能になりました。しかし同時に、制御プログラムが不正に改ざんされ、情報漏洩や人命が危険に晒されるリスクも高まっており、セキュリティ対策が必要になっています。

電子署名を用いたプログラム検証などの技術により、オンラインでのプログラム更新を安全に行う時代に。

暗号鍵や電子署名の生成・保管を行うことで、更新プログラムの正当性を検証できます。また、プラベート認証局を利用することで、データや通信相手の正当性を担保することが可能です。

データなどの正当性確保を
ACTEGRIS™(アクテグリス)
が支援します。

暗号鍵や電子署名の生成・保管を行うことで、更新プログラムの正当性を検証できます。また、プラベート認証局を利用することで、データや通信相手の正当性を担保することが可能です。

データなどの正当性確保を
ACTEGRIS™(アクテグリス)が
支援します。

適用例

電子署名を生成することでのプログラム改ざん検知や、プライベート認証局を利用することでの安全な通信確立など、AKTEGRIS™(アクテグリス)の具体的な適用例をご紹介します。

事例

AKTEGRIS™(アクテグリス)の導入事例をご紹介します。

順次公開予定

トライアルについて

無償トライアルを実施しておりますので、詳細については、下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

無償トライアル(準備中)

インフラのセキュリティ製品

カード・セキュリティシステム事業から、セキュリティ・認証技術を基盤とした製品/ソリューションを提供します。