プライベートCAサービス

プライベートCAによるデバイス用証明書発行サービス

プライベートCAサービス

プライベートCAによる
デバイス用証明書発行サービス

ビッグデータの活用やリモートメンテナンスを行う時代に

IoTの普及により、様々なものがインターネットに接続される世界が実現されて、これまでにないデータの活用が可能になったり、リモートでメンテナンスを行うことができるようになりました。しかし同時に、なりすましにより意図しない通信が行われるリスクも高まっており、セキュリティ対策が必要になっています。

ビッグデータの活用やリモートメンテナンスを行う時代に ビッグデータの活用やリモートメンテナンスを行う時代に

デバイス証明書の発行

更新プログラムの正当性を検証するために用いる暗号鍵や電子署名の生成・保管を、ネットワーク経由で利用できるクラウドサービスです。

デバイス証明書の発行 デバイス証明書の発行

サービスの特長

高いセキュリティ
を実現

  • FIPS140-2 level3を取得したHSMで、CA鍵の保管と照明書の生成を実施。

クラウドサービス として提供

  • 24時間365日サービスを提供。

保守サービス
も提供

  • ニーズに応じて、証明書の発行内容を柔軟に設定可能。
  • 標準的な証明書発行プロトコルを使用し、証明書発行の自動化が可能。

※規格: RFC 7030

課題の解決を実現する技術とは

その他、情報ページ

このページをご覧の方におすすめ