サプライヤとの接点プロセス全体にわたる
コミュニケーション基盤による戦略調達の実現

多くの製造業はグローバル市場で勝ち抜くために、戦略的な調達イノベーションに取り組んでいます。日々収集される部材コストや取引先等のサプライヤー情報等を一元管理して有効に活用し、調達コスト、遵法リスク、生産活動中断リスクを低減するサプライヤーコミュニケーション基盤です。

戦略調達の実現

導入効果

バイヤ企業指定の書式で見積明細を取得できるため、複数社比較・精査し適正コストを把握

インターネットを介した調査機能により取引先情報の鮮度維持が図れ、サプライヤ戦略立案に情報を活用

サプライチェーンを構成する生産拠点の位置情報を得て迅速に影響を把握

トピックス

2018.10.24
ニュースリリース
戦略調達ソリューション「Meister SRM」の調達分析機能の新たなオプション機能として、「調達AIオプション」の販売を2018年11月より開始します。第4次産業革命に向けたデジタル変革の波が訪れる中、多くの製造業では、調達領域においても業務変革の必要性に迫られています。企業の戦略調達の取り組みは情報活用局面にシフトしており、部材コストやサプライヤ情報の分析により、市況変化への迅速な対応や価格査定ノウハウの蓄積などに活用することが求められています。このようなニーズに対応し、見積の精査分析を支援する調達分析のオプション機能を開発しました。
2018.02.19
ニュースリリース
戦略調達ソリューション「Meister SRM」のBCP(Business continuity planning 事業継続計画)管理機能の新たなオプション機能として、「災害情報連携オプション」の販売を開始しました。日本国内および海外で発生した地震など、生産活動に影響をもたらす災害情報を自動取得し、生産に関わる影響度を可視化、迅速にサプライチェーン寸断リスクに対応することが可能になります。

コラム

調達業務に役立つコラムを掲載しています。ぜひご覧ください。

コラム第二シリーズとして、筆者の調達業務の改善PJや調達システム導入PJでの実体験を元に、”経営に寄与できる調達戦略”についてご紹介しています。

イベントレポート

2018.10.26
セミナーレポート
第一回開催 2018年 10月26日 14:00〜16:00(会場:川崎 東芝スマートコミュニティーセンター)
※同内容のセミナーを、11月16日(金)[大阪]、11月22日(木)[川崎] にて開催しました。
2017.07.21
セミナーレポート
第一回開催:2017年 7月21日 /第二回開催:2017年 8月23日 /第三回開催:2017年 9月15日
2017.03.16
セミナーレポート
2017年3月16日(木)14:00〜16:30
メイン会場:神奈川 川崎 東芝スマートコミュニティセンター15F
中継会場:大坂 梅田スカイビル タワーウエスト34F

本セミナーでは、新たな時代に活躍するバイヤの育成を目的とした東芝の取り組み事例やサプライヤとのコミュニケーションを支援するソリューションMeister SRMを導入いただいたお客様が実践された調達イノベーション事例をご紹介しました。ご来場ありがとうございました。