ifLinkのシステム構成

ifLinkのシステムは、利用者やルール・デバイスの管理を行うifLinkクラウドと、モジュールとの連携やIF-THENルールを実行するifLinkアプリで構成されています。

ifLinkクラウド


● ルールマネージャー

  • IF-THENルールの作成
  • 作成したIF-THENルールのifLinkアプリへの配信
  • マイクロサービス設定のifLinkアプリへの配信

● デバイスマネージャー

  • ifLinkアプリをインストールしたスマートフォンの管理
  • ifLinkアプリと接続可能なマイクロサービスの管理

● アカウントマネージャー

  • ifLinkの利用者管理

● サーバーサイドAPI

  • ifLinkに送信されたデータにアクセスするためのREST-API

● 管理者GUI

  • PCのブラウザからサーバーサイドアプリを利用するGUI

ifLinkアプリ


● 設定・管理画面

  • ifLinkとマイクロサービスの設定、管理をするGUI

●ウィジェット

  • ifLinkとマイクロサービスの動作を監視するウィジェット

● IF-THENエンジン

  • ifLinkクラウドから配信されたIF-THENルールを実行

マイクロサービス


  • マイクロサービスとは、デバイスやWebサービスとifLinkをつなぐ連携用のアプリです。
  • 開発者向けに、新たなマイクロサービスを開発する開発者キット(SDK)を提供します。

管理機能

ifLinkクラウドには様々な設定を行う管理機能GUIを用意しています。管理者がお使いのPCから、利用者が使用するモバイル端末や、接続するセンサー等のモジュールを管理することができます。

①IoT機器管理機能

ifLinkをインストールしたスマートフォンやタブレットの管理をします。
機器の型番、OSなどの情報や、インストールされたマイクロサービスの情報を確認できます。

②モジュール管理機能

ルールエディターに表示されるモジュールの条件や動作の管理、スマートフォンやタブレットにインストールされたマイクロサービスの設定の一括更新ができます。

  • ifLinkは東芝デジタルソリューションズ株式会社の登録商標です。その他、本サイトに記載されている社名及び商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。
  • 本サイトの内容は、予告なく変更する場合があります。
  • 本サイトに表記されている数値および表現は2020年2月1日現在のものです。