SQBM+TMは 
東芝が開発した技術「シミュレーテッド分岐アルゴリズム」を用いた組合せ最適化ソルバー
「シミュレーテッド分岐マシン」を核とする
量子インスパイア―ド最適化ソリューションです。

What's New

組合せ最適化ソルバー
Simulated Bifurcation Machine / シミュレーテッド分岐マシンとは

量子分岐マシン研究から生まれた、
大規模な組合せ最適化問題を高速に解く、
いま動く、実用的なイジングマシンです。

※Simulated Bifurcation Machine=SBM

Software

特殊なハードウエアは不要。
一般的な計算機で動作。

Large-scale

PCクラスタ環境で100万スピン*1のMAXCUT問題(イジング問題の一種)を解き、結果を確認。
数十台の計算機リソースを使ったスケールアウト可能

Fast

1万スピン*1のイジング問題で、既存の代表的な解法であるシミュレーティドアニーリングの100 倍高速*2

*1 スピン:イジング問題のサイズの単位
*2 :当社環境における比較

既存のイジングマシンとの比較

実問題を解くために必要な規模を実現しています。

適用領域

SBM紹介ビデオとTV広告

SBM技術概要の紹介ビデオ


SBM紹介ビデオ


Azure QuantumでSQBM+を提供しています
試用もできますので、ぜひ、お試しください

SQBM+ Cloud on Azure Quantumとは

プラン 1か月あたりの価格
計算時間あたりの価格(秒単位の請求)
Learn & Development
研究開発用途限定、最大1時間まで
0 ~ 0.1 時間 - 無料
0.1 ~ 1 時間 - $ 200 / 時間
Performance  at  scale 0 ~ 5 時間 - $ 1,800 / 時間
5 ~ 25 時間 - $ 1,600 / 時間
25 ~ 50 時間 - $ 1,400 / 時間
50 時間 ~ - $ 1,000 / 時間

 

Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

AWS MarketplaceでSBM PoC版をお試しいただけます

SBM PoC版とは

  • イジング問題、MAXCUT問題、MAXSAT問題に対応しています。
  • イジング問題は10,000スピンまで提供しています。
  • AWSの仮想マシン(IaaS)使用料のみでお使いいただけます。SBMの使用料は発生しません。

* AWSと仮想マシン(IaaS)を使用するための契約が必要です。また、仮想マシン(IaaS)の使用料が発生します。

SMB PoC版の試用期間延長と新バージョンV1.2リリースのお知らせ(2019.11.27)

SBM PoC版について、日頃みなさまから積極的なフィードバックをいただき誠にありがとうございます。
この度、ご要望の強かったパラメータの一部を設定可能な新バージョンV1.2をリリースしました。
引き続きAWSの仮想マシン(IaaS)使用料のみでお使いいただけます。
今後ともSBMをよろしくお願いいたします。

Amazon Web Services Inc.、AWS、AWS Marketplaceは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。