SQBM+の製品・サービス

SQBM+は、クラウドサービス、ソフトウェアモジュール、プロフェッショナルサービスを提供します。

クラウドサービス

SQBM+ Cloud on Azure Quantum

ソフトウェアモジュール

クラウド環境向け

  • 仮想マシンイメージ(AWS AMI など)

オンプレミス環境向け

  • FPGA版(テストマーケティング実施中)
  • GPU版(準備中)

プロフェッショナルサービス(準備中)

  • 定式化サポート
  • 教育サービス
  • 導入支援
  • 構築
  • 運用

・・・ 順次提供予定

クラウドサービス

SQBM+ Cloud on Azure Quantum


Microsoft Corporationが公開しているフルスタックのオープンクラウド量子コンピューティングエコシステムAzure Quantum で、SQBM+のクラウドサービス「SQBM+ Cloud on Azure Quantum」の提供しています。
Azure Quantumは、量子コンピューティングプログラムを実行し、最適化問題を解決するためのMicrosoft Azureクラウドサービスです。
SQBM+は、Azure Quantumで提供される最適化ソリューションの1つに位置付けられます。

Azure Quantum で利用可能な量子クラウドソリューション(出典:Microsoft)

SQBM+ Cloud on Azure Quantumとは

プラン 1か月あたりの価格
計算時間あたりの価格(秒単位の請求)
Learn & Development
研究開発用途限定、最大1時間まで
0 ~ 0.1 時間 - 無料
0.1 ~ 1 時間 - $ 200 / 時間
Performance  at  scale 0 ~ 5 時間 - $ 1,800 / 時間
5 ~ 25 時間 - $ 1,600 / 時間
25 ~ 50 時間 - $ 1,400 / 時間
50 時間 ~ - $ 1,000 / 時間

ソフトウェアモジュール

SQBM+をクラウド環境とオンプレミス環境で提供します。
データの置き場所を問わず、時間をかけても大規模な計算をしたい場合はクラウド環境を、データを外に出せないなどクラウド環境には向かない秘匿性の高いアプリケーションや、規模よりも低遅延を必要とするアプリケーション向けにはオンプレミス環境をご用意しています。

クラウド環境

大規模処理

  • 世界中から利用可能
  • Web API経由で手軽に利用可能

クラウド環境向けソフトウェアモジュール

  • 仮想マシンイメージ(AWS AMI など)

※ クラウド環境(IaaS)はユーザーにご用意いただきます。

オンプレミス環境

低遅延&セキュア

  • ユーザシステムやエッジ機器に組み込み

オンプレミス環境向けソフトウェアモジュール

  • FPGA版(ホストCPU+FPGAボード用)
  • GPU版(サーバ+GPUボード用)

※ ハードウェアはユーザーにご用意いただきます。

クラウド環境向けソフトウェアモジュール

Amazon Machine Image(AMI)


Amazon Web Services Inc.が運営するAWS Marketplace上で、PoC(概念検証、proof of concept)版を無償で公開しています。
商用利用可能な有償版の提供も予定しています。

Simulated Bifurcation Machine(SBM) PoC版

  • イジング問題、MAXCUT問題、MAXSAT問題に対応しています。
  • 最大10,000変数のイジング問題に対応しています。
  • AWSの仮想マシン(IaaS)使用料のみでお使いいただけます。SBMの使用料は発生しません。

* AWSと仮想マシン(IaaS)を使用するための契約が必要です。また、仮想マシン(IaaS)の使用料が発生します。

オンプレミス環境向けソフトウェアモジュール

FPGA版


SBアルゴリズムを、FPGA (Field Programmable Gate Array) で動作する 専用高速処理回路で実装しています。
システム内の専用高速処理回路に、ネットワーク接続無しでダイレクトにアクセスすることができます。
FPGAボードを搭載した様々な機器(Linux OSの汎用計算機)上で、SQBM+を搭載したリアルタイムシステムを構築することができます。
アプリケーション開発のために、多くのシステム開発者に馴染みが深いC言語およびPython言語向けのAPI(Application Interface)関数が提供されます。
革新的なリアルタイム応用システムを試作・実証するために、研究用途向け限定で、市販のFPGAボード (インテル® FPGA PAC)で動作するIPライセンスを提供するサービス(テストマーケティング版)を実施しています。自動運転やロボット制御システム、配送ルート検索や災害時の緊急対応システム、金融取引システム等への適用を想定した3つのサンプルアプリケーションを予めパッケージしており、システム開発を効率的に進めることができます。詳細はお問い合わせください。

FPGA版のシステム構成図

FPGA版

ハードウェア:ユーザ側で用意いただきます

✓ホストサーバー

✓FPGAボード(Intel®FPGAプログラマブル・アクセラレータ・カード D5005)

ソフトウェア:東芝が提供します

✓専用高速処理回路のFPGA構成データ (回路IP (Intellectual Property))

✓専用API (Application Programming Interface)を提供するソフトウェアライブラリ

✓サンプルアプリケーション

ユーザの開発を促進するサンプルアプリケーション

  1. 複数物体追跡(運転支援等)
    自動運転やロボット制御システム等への適用を想定した複数物体追跡です。周囲の物体を追跡する事で自動車やロボットの最適な制御へとつなげます。1秒間に30フレーム以上の画像を含むリアルタイム動画を処理し、複数の物体を区別し追跡します。本マシンは、1フレームごとに組合せ最適化問題を解いて、フレーム間の複数オブジェクトのマッチング問題(最も尤もらしい対応関係の特定問題)を解決します。
  2. ユーザーインタラクティブな最短巡回経路表示(緊急時避難経路最適化等)
    配送ルート探索をはじめ災害時の緊急対応システム等への適用を想定した、ユーザーとインタラクティブな最短巡回経路表示です。組合せ最適化問題として有名な「巡回セールスマン問題」を解き、すべての訪問ポイントを1度だけ通る経路の内、距離が最短のものを見つけます。ユーザーはマウス操作で訪問ポイントを移動させることができ、位置を決定した瞬間に、その新しい状況に最適な経路を即座に見つけます。このように刻々と変化する状況のなかで、常に最適な経路を表示することが可能です。
  3. ストリームデータ処理型の最大独立集合検出(リアルタイム金融ポートフォリオ最適化等)
    金融取引システム等への適用を想定しています。多くの株式を含む集合の中から互いに相関が低い株式の集合を見つけ出す学術問題を具体例に、相互に相関が低いために個別の銘柄の値動きに全体が左右されない安定な株式ポートフォリオを算出します。刻一刻と変化する株式市場のデータを逐次取り込み、その都度安定なポートフォリオを出力することが可能となります(ストリームデータ処理)。本サンプルアプリケーションは、従来手法(近似解ソルバ)よりも高速かつ高精度な解を連続的に算出します。

実際にリアルタイムで動作する様子をご覧になれます。

複数物体追跡
マルチオブジェクトトラッキング

動画中の複数オブジェクトをリアルタイムに追跡

2部グラフ最大マッチング問題

リアルタイム性

> 30FPSを実現

ユーザーインタラクティブ
最短巡回経路表示

ユーザが指定する訪問地点に対し
即座に巡回経路を提示

巡回セールスマン問題

インタラクティブ性

7ms/探索を実現

ストリームデータ処理型
最大独立集合検出

大規模なストリームデータから
高速に最大独立集合を検出

最大独立集合問題

ストリームデータ処理

既存の近似解ソルバー比で
高速かつ高精度を実現

GPU版(準備中)


オンプレミスのサーバで実行可能なソフトウェアを提供します。

プロフェッショナルサービス

定式化サポート、教育サービス、導入支援、構築、運用、チューニング支援などのプロフェッショナルサービスを順次提供します。詳細は、お問い合わせください。