• 東芝のブロックチェーン

ビジネスのためのブロックチェーンで
世の中のDXを加速させる

社会や産業の基盤・枠組みが、
集中・垂直統合型から分散×ネットワーク型へと変化しています。
この「分散型社会」「循環型社会」に向け、
東芝はビジネスのための新たなブロックチェーンを開発しました。

「DNCWARE Blockchain+」は
企業間連携に求められる信頼性の高いプラットフォームを創り出します
企業の垣根を超えたデータ連携の実現可能性を飛躍的に高め、
社会に新たな価値を生み出します

ブロックチェーンで
エコシステム型のビジネスを構築する

これまで独立していた企業や製品、サービスをつなぎ合わせ、相互に連携することで企業にとってもユーザーにとっても高い価値を生み出すことが可能です。

イノベーションを起こす自由な創造活動を加速させるため、データ連携の信頼性の課題を解決する東芝のブロックチェーンを提供してまいります。

エコシステム型ビジネスの例

相続DX

遺産整理~相続手続きまでを
スマホひとつで完結

物流DX

生産~二次流通までの
物流管理のスマート化

他にも、地域通貨・ポイントサービス、権利証明・シェアリング・サプライチェーン・取引自動化など、アイデア次第で新たなビジネスが生まれます。

信頼性を保ちながら企業間を自由につなげられる
「DNCWARE Blockchain+」
それがビジネスユーザーの新たな選択肢です

一般的な
パブリックブロックチェーン

ノード参加が自由なため、
運用者の顔が見えない
不安がある

一般的な
プライベートブロックチェーン

自分たちで運用するには、
アプリケーション開発とは
異なるスキルが必要

東芝の
DNCWARE Blockchain+™

運用を気にすることなく、
顔の見えるブロックチェーン
ネットワークを作ることができる

適用領域

自由度と信頼性が求められる領域に適している

地域通貨・
ポイントサービス

権利証明

シェアリング

サプライチェーン

プロセスや取引の
完全⾃動化

実証実験を進めています

ブロックチェーンを活用した
契約事務のデジタル化

実証パートナー
長崎市

ブロックチェーンを活用した
スマートな相続支援サービス

実証パートナー
SAMURAI Security株式会社

ブロックチェーンと
QRコードによる
物流トレース管理

実証パートナー
ZEROBILLBANK JAPAN株式会社

ニュース