Counter Drone Solutions

対ドローンセキュリティシステム

Counter Drone Solutions

対ドローンセキュリティシステム

近年、技術の飛躍的な進歩の結果空の産業革命が叫ばれており、空はドローンによる新たなサービスや価値が提供される領域になっています。
一方でこうした進歩に伴い、同時に新たな脅威も出現し始めています。
東芝は、お客様にとって脅威となり得る不審なドローンを検出、追尾、識別、対処する包括的なシステムソリューションをご提案します。

システム概要

AIを活用したソフトウェアにより、各種センサ及び自律型捕獲用ドローンを統合し、目標の検出から対処に至る一貫的なシステムを実現します。監視制御端末(C2)モニタ―上においてシステムの制御・管理を行うことにより、効率的な運用が可能です。

システム概要図
システム概要図
  • 1. 検出

    レーダは上空の様々な目標を探知し、RFセンサ(パッシブセンサ)はドローンの電波を検知します。不審なドローンの中には電波を発しない自律型のドローンも存在するため、異なるセンサを組み合わせることでより信頼性の高い検出体制を実現します。

    入退出管理
  • 2. 追尾

    カメラは各センサからの検出情報に基づき、目標の方向を自動的に指向し追尾を開始。レーダ、RFセンサも目標を継続的に追尾します。各センサの追尾状況は、監視制御端末(C2)モニター上にてリアルタイムで確認可能です。

    PCログオン管理
  • 3. 識別

    各センサによって検出・追尾された目標は、AIを活用したソフトウェアにより自動的に脅威判定と目標識別が実施されます。分析結果はリアルタイムで更新され、監視制御端末(C2)のモニター上で確認することができます。

    PCログオン管理
  • 4. 対処

    監視制御端末からの指令に基づき自律型捕獲用ドローンが目標に向い自動的に発進、ネットを射出して捕獲します。搭載された短距離探知レーダにより目標を自律的に追尾するため、目標が電波を発しないドローンであっても対処が可能です。目標捕獲後は、予め設定された地点まで安全に牽引します。

    PCログオン管理
各製品の詳細はカタログよりご確認いただけます。
対ドローンセキュリティシステムの詳細を掲載したカタログはこちら

製品一覧

お客様にとって脅威となり得る不審なドローンを検出、追尾、識別、対処するレーダーやセンサをご紹介させていただきます。

製品一覧

運用例

当社は様々な条件や施設に応じて効果的なセキュリティシステムをご提案させていただきます。

運用例

展示会レポート

過去に出展した展示会の様子をご紹介させていただきます。

展示会レポート