システム ラインアップ

車載システムから産業用電池システム、大規模蓄電システムまで、未来の持続可能な社会インフラの実現のために、東芝グループは多様な領域のSCiB™システムをご提供します。

鉄道・船舶向けシステム

走行用バッテリーシステム

SCiB™は、電車の回生エネルギーを貯蔵するための蓄電池や、万が一電力供給が断たれた際に退避運転を行う電力を供給する非常用蓄電池として活用されます。ハイブリッド車両の蓄電池として活用することで、従来システムに比べ車両システムの総エネルギー消費量を削減できます。

直流鉄道用電力システム向け
SCiB™搭載回生電力蓄電システム

鉄道車両の制動時には回生電力が発生しますが、近くに回生電力を消費する列車が存在しなければ、機械ブレーキ等により熱として浪費されてしまいます。この余剰回生電力を効率的にSCiB™に貯蔵し、加速中の別の列車に放電することで、回生エネルギーを活用できます。

SCiB™船舶向けハイブリッドシステム

通常航海時に主機の高効率域で発電した電力をリチウムイオン電池に蓄電(充電)することで、港湾内などの短距離航行時に主機を停止し、蓄電エネルギーを利用(放電)して航行することが可能です。


系統向け大規模システム

蓄電池システム

再生可能エネルギー発電普及のためには、太陽光や風力などの変動するエネルギー源を補うことが必要です。周波数変動を抑制する系統向け大規模蓄電システムのご提供から、VPP(バーチャルパワープラント)運用サービスまでサポートします。


公共・産業・ビルファシリティ向けシステム

SCiB™蓄電システム(10~50kw)

再エネ活用や電力の平準化・ピークシフト、非常時のバックアップ電源などの用途としてご使用いただけるリチウムイオン蓄電システムを、10kWから50kW出力まで、豊富なラインアップでご提供します。


電池システム開発ソリューション

SCiB™パック・システム開発 お問い合わせ

多数のSCiB™モジュール・パック開発実績を活かして、生産数量とご要望により、車載用、産業用、定置用など、お客様の製品用途に合わせた専用の電池モジュール・パックの設計・インテグレーションを行います。

バッテリマネージメントシステム開発支援

モデルベース開発によるバッテリーマネージメントシステムの開発実績を活かして、お客様に最適な開発をご提案いたします。モデルライブラリ製品の活用により、開発期間の短縮を図ることができます。