センターオフィスにある共創センター

これまで、多くの企業でみられるように共創スペースは都⼼の⽴地の良い環境に出島として設けられてきました。私たちは当社ビジネスの中⼼であるスマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)のエントランス前に共創センターを設け、センターオフィスの1機能として共創・協働活動を推進しています。

共創活動のカタチ

共創活動で大切なのは、フラットな関係で議論し、思考の流れやアイデアを素早く可視化できることだと考えています。
Creative Circuit®は、アイデアをその場で可視化できるよう、壁面のほとんどはホワイトボードで構成されています。
またそこで出たアイデアを手を動かしながら繰り返し考えられるようにメイカースペースを併設しました。メイカースペースには、射出成形機やカーボン3Dプリンター等の簡易的な試作ができるレベルのデジタル工作機械を導入しています。これらの環境によって身体を使い、五感で感じながらコラボレーションができる環境がチームの創造性を引き出していきます。

Creative Circuit®には、共創活動を行うための様々な什器・ツールがあります。その多くは、これまでの共創活動のノウハウからワークショップを効率的に行えるようアイデアを出して、オリジナルで制作したものです。
また、創造性の高いアウトプットを出すために、共創のリテラシーやマインドセットを掲げたサイン群など、ここに来ると自然にクリエイティブな気持ちになれる演出を施しています。

撮影:山田 圭司郎、見学友宙(ディテール写真)

施設概要

Co-creation Studio K1

オープンで広々としたワークスペース。利用目的に合わせてフレキシブルに創造的環境を構成できます。

Co-creation Studio K2

中小規模のワークに適したクローズドなスペース。広々とした壁面ホワイトボードが利用できます。

Maker Space KM1

3Dプリンターや、レーザーカッターなどのデジタル工作機械でアイデアを素早く具現化します。

Lounge

リラックスできる環境で気軽なコミュニケーションがとれるので、気分を切り替えることもできます。

お問い合わせ

当施設は法人のお客様を対象とした予約制となります。
ご利用、ご見学を希望されるお客様は、弊社担当営業にご相談いただくか、こちらよりお問い合わせください。

東芝のデザイン活動について紹介しています

東芝のUIデザインについて紹介しています

株式会社東芝 CPSx デザイン部

〒105-8001 東京都港区芝浦 1-1-1