さまざまなコミュニケーションで使用するカラーとグラフィックモチーフは 東芝グループの想いや姿勢を表現しています

*この制作事例の表現や文言はサンプルです。

Color

カラー

情熱の「赤」、知性の「青」

東芝グループでは、従来からコーポレートカラーに「赤」を用いていましたが、新たに「青」を加えて「東芝レッド」と「東芝ブルー」として改め、東芝グループのビジュアルシステムの基本要素としてさまざまなコミュニケーションを展開しています。

東芝グループの変わらない情熱と自信を表す「東芝レッド」。知性と現代性を象徴する「東芝ブルー」。鮮やかで力強いこの2色によって、東芝グループが変わらず大切にしてきた想いと、変化に柔軟に対応する姿勢の両面を表現します。


Graphic motifs

グラフィックモチーフ

未来に立ち向かう「技術力、発想力」

グラフィックモチーフは、時代の変化に応じながら、さまざまな課題に柔軟に対応し続ける東芝グループの個性を象徴します。

ベースとなる幾何学的な形は、東芝グループの高度な専門性と技術力に基づく精緻さや正確さを表します。その形にプラスするのが、人の手から生まれる手描きのタッチです。自由でさまざまなタッチは、東芝グループ一人ひとりの人間味を表すとともに、創造性につながる発想力と未来への熱い想いを表します。

この幾何学的な形と手描きタッチの組合せから生まれる幾通りものグラフィックモチーフがフレキシブルに展開しながら、東芝グループらしさを表現します。

*この制作事例の表現や文言はサンプルです。