わたしたちの事業がどんな社会の実現を目指しているのか
わかりやすくマンガでお伝えします

Vol.10
Vol.10

製造現場の可視化で生産性や品質を向上

ものづくりIoTクラウドサービス Meister ManufactX

サービス説明

東芝グループで長年培ってきたものづくり現場のノウハウをもとに、製造IoTデータの蓄積・活用を支援するクラウドサービス。製造現場で発生するIoTデータと業務データを高速に関連付ける統合データモデルにより、製造状況の変化やトレーサビリティなどの可視化をスピーディに実現し、生産性や品質の更なる向上に貢献。

製造IoTデータと業務データを、東芝のモノづくり現場でのノウハウを活かしたデータモデルに活用しやすい形で蓄積を行うことで、製造現場のデジタル化を実現し、課題解決や生産性・品質向上など、お客さまのビジネス変革に貢献していきます。

ICTソリューション事業部
O&M・IoTソリューション&サービス部
松本 菖

コンテンツ一覧

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)

2015年9月、国連サミットにおいて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が全会一致で採択されました。このアジェンダは、17の目標と169のターゲットから構成されており、すべての国で普遍的に適用されます。「誰も置き去りにしない(leaving no one left behind)」ことを理念として、2030年までに、貧困・飢餓・教育・健康など社会的な問題の解決を進めるとともに、持続可能な社会を実現するために気候変動対策や環境保護を図るものです。東芝デジタルソリューションズグループは、これらの目標に貢献する取り組みを積極的に行ってまいります。