メディアのための顔認識AI

提供開始:カオメタのオプション機能「検出顔管理機能」をリリースしました

カオメタとは

カオメタは、映像から人物を特定する顔認識AIです。
あらかじめ特定したい人物の顔を顔辞書に登録することで、映像に映る人物のリアルタイムの確認やメタデータの付与を実現します。
また、映像に映る顔画像を人物ごとに集約し、辞書に追加登録する検出顔管理機能(オプション)により、メディアのお客様が保有する大量の映像コンテンツ管理など、あらかじめ映像に映る人物の把握や辞書の登録が難しい業務をサポートします。

(動画:40秒)
(動画:40秒)
(動画:40秒)

顔認識処理フロー

カオメタでできること

特長

世界トップレベルの高精度な顔認識

顔の向きなど、撮影条件を制約しない顔認識のベンダーテストで世界6位(国内1位)を記録

※NIST(米国国立標準技術研究所)主催の顔認識ベンダーテストWild部門での評価
(2019年6月時点)

放送現場の業務に寄り添うAI

検出した顔領域の追跡で認識を途切れさせない人物トラッキング機能や、マルチ画面の小さな顔の認識など放送局特有のニーズに対応

リアルタイム認識で⾼付加価値化

メディアのお客さまからのニーズが高いリアルタイム性を重視した顔認識システムで、メディアに求められる正確さとスピードをサポート

トピックス