ToruMeter(トルメーター)は、電気、ガス、水道メーターやアナログメーターをiPhone もしくはiPadのカメラで撮影し、

簡単かつ短時間で検針値と画像を帳票に記録できるサービスです。

<デジタル・回転式メーターの手順>

<アナログメーターの手順>

操作動画

デジタル・回転式メーター紹介編

(YouTube動画:1分34秒)

アナログメーター紹介編

(YouTube動画:1分14秒)

特長

特長1

AI(機械学習)による高度な数値読み取り技術

認識エンジンが、撮影したメーター画像から数値を読み取ります。
読み取った数値は、瞬時に表示されるため、その場ですぐに確認できます。

特長2

多彩な撮影機能

シャッターが押しにくい場所にあるメーターも、タイマー機能で撮影できます。
さらに自動枠検知機能による撮影機能や傾き補正する画像処理を実装しています。

特長3

現在の帳票がそのまま使える

お客様が現在利用している検針の帳票フォームがそのまま活用できます。
検針帳票はお客様で作成することができます。

特長4

前月との使用量が現場で比較できる

撮影したメーターの数値は自動で帳票に記録。
事務所に戻らなくても前月との数値の比較がその場で確認できます。また、メーターの桁上がりにも対応できます。

特長5

電気、水道、ガスメーターに対応!

回転式とデジタル式の両方に対応。多少のフォントの違いがあってもメーターの数値を読み取ります。

特長6

アナログメーターに対応!

丸型メーター(圧力計、連成計、真空計、温度計など)、角型メーター(電流計、電圧計など)に対応。
回転式、デジタル式同様、スマホで検針ができ、数値の修正も簡単です。

特長7

オフライン環境に対応!

機械学習で生成された認識エンジンが端末内に保存されているため、オフライン環境でもスピーディな処理を実現!屋上や地下などメーターの設置場所を気にせず検針が行えます。

【その他の機能】

■QRコード:メーターにQRコードを設置することで、誤入力を低減します。あらかじめ指定した入力欄にメーター画像と検針値の入力ができます。

FAQ

メーター画像を認識するエンジンをiPhone・タブレット内に保存しているため、メーターの数値部分を囲んだ後、すぐに読取結果が表示されます。

できます。
メーター画像を認識するエンジンをiPhone・タブレット内に保存しているため、インターネットに接続できない場所でもメーターの数値を読み取ることができます。

読み取れません。
メーターの数値を読み取るには、メーターの写真を撮っていただく必要があります。