小型軽量のUPSで限られたスペースを有効利用

社会のデジタル化を支えるデータセンター、その安定した電源は社会や企業の生命線となっています。
SCiB™搭載UPSは、限られたスペースでも、長い期間、安全安心な電源環境を提供します。

稼働率の改善

廃棄物の削減

安全な運用

スペース効率の改善と電池交換コストの削減を実現

従来の鉛蓄電池を用いたUPSは大きい専有面積と重量のため、設置場所には一定の制約があります。
SCiB™搭載UPSは、鉛蓄電池と比較し、サイズ、重量の大幅削減が可能で、レイアウトの自由度が大きく向上します。
また、長寿命と高い信頼性を誇るSCiB™であれば、電池の交換にかかるコスト削減も可能です。


導入事例


適した電池のご紹介