長寿命で信頼性の高いSCiB™が蓄電池による周波数調整を実現します

CO2排出量削減のため、石炭・石油火力発電所の廃止、再生可能エネルギーの急速な導入が進んでいます。
その結果、周波数変動要因が増加しており、その対応が課題になってきています。
SCiB™の活用により、低コストで信頼性の高い周波数調整能力を提供することが可能となります。

初期/運用コストの
削減

長寿命

高い安全性・信頼性

圧倒的なサイクル寿命で蓄電池による短周期の周波数調整を実現

電力の需要量と供給量の不一致により生じる周波数変動は、数秒単位~数時間単位の複数成分からなっています。
数秒単位の周波数調整は、充放電回数が多くなるため、一般的なリチウムイオン電池では対応が困難です。
長寿命特性を持つSCiB™であれば、充放電回数の多い短周期の周波数調整を実現できます。


導入事例


適した電池のご紹介