電池を交換しないドローン運用

ドローン活用による省人化・効率化が広がり始める一方、電池の交換、買替等、運用上の課題も見え始めています。
SCiB™なら電池を交換しないという、従来の課題を解決する新しいドローン運用が実現可能です。

稼働率の改善

廃棄物の削減

安全な運用

急速充電+長寿命で電池交換の手間を削減、稼働率の改善が可能

一般的なドローンの運用には、大量の予備電池が必要です。
定期的な買替も必要であり、活躍の場が広がるほど、電池運用の負荷は大きくなっていきます。
SCiB™は高い急速充電性能を有しており、電池交換をせず、短時間の充電で次の飛行が可能となります。
また、長寿命で、機体寿命相当の期間は電池の買替は不要。
自動充電+視認外飛行と組み合わせれば、最小人員での高効率のドローン運用も可能となります。


適した電池のご紹介