CYBER MUSEUM

展示内容の複製(画面キャプチャ、録音・録画・撮影等)や配信はご遠慮ください。

Cyber Museum 常設展
TOSHIBA DESIGN MUSEUM
まだ見ぬ価値を体感する

withコロナ、afterコロナの世界では、ますますオンラインを前提としたビジネス環境が当たり前となり、バーチャルプロトタイピングの必要性がより高まることも容易に想像されます。
単にリアルなものをオンライン上で再現・検証するだけではなく、普段リアルで見ることのできないものや、まだ見ぬものまでを可視化・共有・検証することができるようになれば、より多くの方々との共創活動に弾みをつけられるとともに、新しい領域でのプロモーション活動にも有効な手段となるはずです。
ここでは、今回のデザイン展での展示アイテムや、デザインアワード受賞作品を中心に、普段見ることのできない巨大な電力設備や、まだ見ぬ未来のインフラ機器などを一堂に会して、あたかもその場にいるかのような没入感を得られる“Cyber Museum”として設定いたしました。
様々な場面での活用に向けて、ご意見ご要望を頂ければ幸いです。

Cyber Museum 企画展
Think a new day 1

東芝は「人と、地球の、明日のために。」を経営理念の主文に掲げ、様々な活動を通じて世界の人々の生活・文化に貢献する企業集団を目指しています。
現代はVUCAの時代と言われ、先行きが不透明かつ将来の予測が困難な状態です。
不透明だからこそ、私たち自身が様々な未来の可能性を思い描き、いろいろな人と共有していきたいと考えます。
未来を思い描き共有することが、新しい世界、新しい価値を創造するためのきっかけとなり、人と地球の明日を考える糸口になると信じています。
『 Think a new day 』は、デザイナーが未来の問いを提起、思考するプロトタイピングです。
切り口の異なる11の世界で暮らす人々の日常生活を a new day として描きました。
来場者の方々にとっても、未来を身近に考えるきっかけになれば幸いです。
〈作品はすべてフィクションです。東芝の事業、製品、サービスとは関係ありません〉

Cyber Museum 企画展
Think a new day 2

東芝は「人と、地球の、明日のために。」を経営理念の主文に掲げ、
様々な活動を通じて世界の人々の生活・文化に貢献する企業集団を目指しています。
エネルギーや気候変動など、現在私たちが直面する社会課題はとても複雑で厄介な問題であり、
どんな状態を目指せばよいかという解決の方向性すら明確ではありません。だからこそ、様々な未来の「可能性」を思い描き、いろいろな人と対話しながら、望ましい未来を考え続けることが、未来を創造するきっかけになると信じています。
『 Think a new day 』は、デザイナーが未来の世界で暮らす人々の日常生活を a new day として描いています。
来場者の方々にとって、望ましい未来を考えるきっかけになれば幸いです。
〈作品はすべてフィクションです。東芝の事業、製品、サービスとは関係ありません〉

VRツアー

Creative Circuit®
共創の場を体感する

Creative Circuit®は組織や専門性の壁を越えて多様な人たちがつながり、
一人ひとりが持てるチカラの全てを発揮して、人・企業・社会に価値が循環する未来を、みんなで共創するプラットフォームです。
既存の空間と、そこに新たに創られた空間が同居することによって生まれる新たな空間体験がそこにあります。
センターオフィスの一機能としてお客様や地域の方と共創・協働活動を推進しています。
このVRツアーでは円滑な共創活動のための工夫がちりばめられた共創スペースとそれを具体化するためのメイカースペースを体感いただけます。

株式会社東芝 CPSxデザイン部

〒105-8001 東京都港区芝浦 1-1-1