INTERNSHIP

インターンシップ 概要

未来の自分が見えてくる!Winter Internship 2021 未来の自分が見えてくる!Winter Internship 2021

冬季インターンシップの募集は終了しました。

夏季インターンシップ2021は、2021年6月初旬にご案内予定です。

Internship report 2020

夏季インターンシップ2020
(2020年8月開催)

株式会社東芝のデザイン部門では、年に数回のインターンシップを開催しています。
2020年夏はコロナ感染症対策のため、初のオンライン開催による4日間のインターンシップを計2回実施。
オンラインならではのツールを活用し、社員や他大学の学生の方と交流いただきながら
グループワークやリサーチ・コンセプト立案・可視化からオンラインでのプレゼンテーションまで、
企業におけるデザインプロセスを体験いただきました。

インターンシップの風景インターンシップの風景

[ 参加していただいた学生の声 ]

  • ・今回のインターンシップで、アウトプットに至るまでのリサーチやコンセプト立案などのプロセスを体験することができ、社会背景をふまえたデザイン提案の仕方を学ぶことができました。課題の本質や最終的なアウトプットに至るまでの思考を大切にして、今後の学校課題や自主制作に取り組みたいです。
  • ・オンラインでの開催ということに不安もありましたが、始まってみれば実際のインターンと同じくらい社員の皆様と話す機会があり、とても驚きました。制作についてだけでなく、東芝という企業のデザインに対する考え方などまで広くお話を伺うことができ、大変勉強になりました。
  • ・デザインプロセスで自分に足りないところや、このようにしたら良いという方法を多く見つけることができました。この気づきを踏まえたデザインワークを早く試して見たいと考えておりますし、インターンシップでの体験から得た学びを自分の力にしていきたいと考えております。
  • ・今回のインターンシップはオンライン開催でしたが、ツールを駆使してワークを行い、全く不自由のない、オフライン以上に充実したインターンシップだったと思います。学生が不安にならず楽しく作業ができるようにと試行錯誤し、様々な工夫をして下さった社員の方々に本当に感謝しています。

冬季インターンシップ2020
(2020年2月開催)

株式会社東芝のデザイン部門では、年に数回のインターンシップを開催しています。
2019年冬は『ワークショップ型』の5日間のインターンシップを実施。
『ユーザー・顧客にとっての価値を実現するための商品・サービスのデザインやソリューションを創出する』をテーマに、
グループワークによる『ユーザー・顧客にとっての価値の創出』と個人ワークによる『コンセプト立案、可視化、プレゼンテーション』
などを現場のデザイナーの指導のもとで体験いただきました。

インターンシップの風景インターンシップの風景

[ 参加していただいた学生の声 ]

  • ・短い間でしたがとても楽しかったです。社員の方が優しく、明るい雰囲気だったので過ごしやすく、多くのことを学ぶことが出来ました。本当に貴重な体験になりました。
  • ・もっと張りつめた空気感かと想像していましたが、グループでの意見交換やメンターさん達も気さくにアドバイスをくださったので良かったです。プレゼンの方法やビジネスとしての考え方など、自分の大学の授業で気づかなかった事にも気づく事が出来ました。
  • ・大学では、ステークホルダーマップやサービスブループリントなどのツールは、方法のみの学習だったり補助的な役割でしたが、『大きなサービス』を扱う際、自分の頭を整理したり、着眼点を見つけるのに非常に役立つことを学べました。
  • ・自分の考え方のくせやキャパシティーを再認識できました。客観的にデザインやアイデアを見る目を養いたいと思います。ありがとうございました。
  • ・オフィス見学では、それぞれの部署の雰囲気やどのような形態で仕事できるのかを知ることが出来、働いている様子や環境を見てモチベーションが上がった。また、海の見える部屋があるのが好印象だった。
Internship report 2019

夏季インターンシップ2019
(2019年8月開催)

株式会社東芝のデザイン部門では、年に数回のインターンシップを開催しています。
2019年夏は『職場受入れ型』で10日間のインターンシップを開催しました。
リサーチ・コンセプト立案から可視化まで、幅広く実際の業務をご担当いただき、
チームでのプロジェクト推進、クライアントとのコミュニケーション、技術についての考察、
マーケティングや商品企画との関わりなど、現場のデザイナーの指導のもとでインハウスデザイン部門ならではの
デザイン活動を体験いただきました。

インターンシップの風景インターンシップの風景

[ 参加していただいた学生の声 ]

  • ・2週間とても楽しく、来る前の印象とは全く違いました。暖かい職場といった印象で、インターンシップがこんなに楽しいとは思いませんでした。デザイナーとして何が必要なのか、大切にすべきなのかという考え方も今後のリサーチやプロセスに生かしていきたいと思います。
  • ・初日のワークショップでは、自分に今何が足りないのかがはっきりとわかりました。他大学の方のデザインに対する違った考え方も知ることが出来、面白かったです。
  • ・すべてが大学では学べない事だらけでした。自分が思っている以上にデザインと社会が密接に関わっている姿を見れて良かったです。また、自分が良いと思ったものを他人に伝える・売り込むことは社会で生きていく中で重要だと感じました。
  • ・はじめは長いと思っていた2週間のインターンシップもあっという間で、本当に勉強になりました。今後の活動に生かせることをたくさん学ばせていただいた2週間でした。
  • ・実際のラインにいれていただき、業務の一部をさせていただくという貴重な経験をさせていただきました。打ち合わせに参加させていただいたり、UI/UXの考え方など、不慣れなことに戸惑っていた私に皆さんとてもやさしく丁寧に教えてくださり、2週間、とても楽しく内容の濃い勉強をさせていただきました。



冬季インターンシップレポート
(2019年2月開催)

株式会社東芝のデザイン部門では、年に数回のインターンシップを開催しています。
2019年冬は『ワークショップ型』の5日間のインターンシップを実施。
『ユーザー・顧客にとっての価値を実現するための商品・サービスのデザインやソリューションを創出する』をテーマに、
グループワークによる『ユーザー・顧客にとっての価値の創出』と個人ワークによる『コンセプト立案、可視化、プレゼンテーション』
などを現場のデザイナーの指導のもとで体験いただきました。

インターンシップの風景インターンシップの風景

[ 参加していただいた学生の声 ]

  • ・メンターの的確なアドバイスによって、どんどん自分が何を提案したいのかが見えてきたことに感動しました。デザインしている人ってやっぱかっこいいなぁと思いました。沢山の人の最終プレゼンやプロセスを見て、自分に足りない事や様々な事を学ばせていただく機会になった事を光栄に思います。
  • ・改めて、デザインは人の生活を安全に、豊かにする力があることを教えてくださり、その姿勢も皆さんから伝わるものがあり、もっとデザインが好きになりました。また、参加しているほかのメンバーの人たちも様々な個性や考え方があって、自分の中でのモチベーションとなりました。
  • ・メンターの方が常に見ていてくださって、いつでもアドバイス頂ける状況にあったのが嬉しかったです。一人で悩む感じではなく、手厚いご指導ありがとうございました。
  • ・冬の実習は一人で黙々とこなしていくものだと思い込んでいましたが、メンター及び学生同士で話し合える環境で、楽しく一週間過ごさせていただきました。

CPSxデザイン部 所在地

所在地 イメージ所在地 イメージ

〒105-8001
東京都港区芝浦1-1-1 32F

JR 山手線・京浜東北線・東京モノレール
浜松町駅南口より徒歩7分(連絡通路経由)
都営地下鉄 大江戸線・浅草線
大門駅B2出口より徒歩12分
東京臨海新交通 ゆりかもめ
日の出駅より徒歩10分

東京都港区芝浦の東芝本社の32階にあります。
東京湾に面しており、最寄り駅は山手線の浜松町駅です。

お台場でのイベントや六本木、青山、銀座などリサーチに出やすい環境です。

東芝のデザイン
株式会社東芝 CPSxデザイン部
〒105-8001 東京都港区芝浦 1-1-1