第7回 鉄道技術展2021


開催日時

2021年11月24日(水)~26日(金) 

10:00~17:00

開催場所・会場

幕張メッセ 展示ホール8 小間番号 D-23

出展概要

本展示会では、東芝検査ソリューションズ(株)が開発した3D超音波検査装置「MatrixeyeTM」を用いて鉄道レール頭部のシェリング(欠陥)を高速でリアルタイムに検出し「見える化」を実現した「3D超音波レールシェリング画像化装置 シェリングTRI」、及びハンディタイプの「3D超音波レールシェリング画像化装置 シェリングTRI mini」をメインに、交通システム用トロリー3D超音波探傷装置及びマルチパスSAFT-PA鋼床版超音波検査装置を出展します。

※オンライン展示会も開催中。(公開日時:11月1日~12月24日)
 >>MITJ2021オンライン

出展会社及び出展内容

マルチパスSAFTーPA鋼床版超音波検査装置

交通システム用トロリー3D超音波探傷装置

入場料

2,000円 [ただし招待券持参者・インターネットからの事前登録者は無料]

展示会公式サイト

※外部サイトへのリンクは、リンク先サイトの都合によって、記載内容の変更やリンク切れになる場合がございます。