東芝AI技術カタログ

配置・設計

シミュレーション最適化

モノづくりにおける試行の繰り返しを削減します。

  • ・ベイズ最適化と低次元化の組合せにより少ない試行回数で良い解を発見します。
  • ・火力タービンや風力発電用の風車、等の設計業務の効率化に活用されています。
シミュレーション最適化イメージ

応用先

  • ・火力タービン設計のパラメータ最適化
  • ・ウィンドファームの風車配置最適化
  • ・創薬や新機能材料の組成探索
  • ・その他、試行の繰り返しにより最適なパラメータや組合わせを決定するような問題に適用可能

ベンチマーク・強み・実績

  • ・低次元化したベイズ最適化技術は、従来手法と比較して試行回数を50%削減

問い合わせ窓口

東芝研究開発センターへのお問合せ

問合せの際はタイトル[東芝AI技術カタログ:シミュレーション最適化]やURLを文面に含めてください。
本技術は研究開発中のためご要望にすぐに対応できない可能性があります。

参考文献:

  • ・Daiki Kiribuchi et.al.; “Modification of Bayesian optimization for efficient calibration of simulation models”; In 2020 Winter Simulation Conference (WSC), pp. 2821-2831, 2020.