RPA(Robotic Process Automation)とは?

RPA (Robotic Process Automation)とは、人がコンピュータを使って行う業務プロセスや作業を自動化する技術であり、RPAツール(ソフトウェア)を使うことでロボットを作成・実行することができます。
他の自動化手段と比較し、様々なシステムをまたがって処理できる点や、GUIで簡単に作成・修正できる点等が優れており、生産性向上の手段として有効です。

With/Afterコロナ時代に適応するRPAの有用性

デジタル技術の活用によりビジネスを変革するDX(デジタルトランスフォーメーション)が、企業成長のカギになっています。その中でコロナ禍の影響によりリモートワークやweb会議による営業活動など、IT技術を活用した業務スタイルへの変化がもたらされ、DXの取り組みが急務となりました。

そこでビジネスを継続し拡大するために、着手しやすく有効な手段であるのがRPAです。従来のような大規模な予算を確保して構築したシステムを長期間使用するような形態では変化に追従できませんが、RPAを使えば既存の業務システムを有効活用しながら環境の変化に柔軟に適応できるようになります。

今後、RPAとAI(人工知能)や機械学習等のテクノロジーを組み合わせ、自動化の範囲を拡大するハイパーオートメーションにより、企業内でのDXの取り組みはさらに加速し続けることになります。

東芝のRPA支援サービスの特長

東芝ではお客様のRPA導入を早急かつ円滑に進めるためにお役に立てるサービスを提供しております。

各導入フェーズをカバーしたサービス

ステップに合わせて選べるサービス体系

導入に際しては最初から大規模な導入を目指すのではなく、まずは小さな範囲で始め、「計画」「導入」「運用」「解析」のステップを繰り返しながら、徐々に導入範囲を広げていくことが重要です。どのステップを取り組まれているお客様にもご利用いただけるサービスをご用意しております。


社内チームと協働できる
柔軟なサービス体系

RPA導入を早急かつ円滑に進めるため、業務を熟知した社内チームがロボット開発・運用を行う「内製化」を支援します。

リモート対応可能な
サービスも充実

With/Afterコロナ時代のニーズに対応し、リモート対応可能なサービスを数多くご用意しております。

サービスメニュー

導入検討

導入検討支援サービス

RPA導入成功のカギとなるRPA導入の立ち上げや展開・定着化をご支援するサービスです。

RPAロボット作成

作成者向け研修サービス

RPAツールを用いたロボット作成を、ハンズオン形式で体験しながら習得することができるサービスです。


技術支援サービス

ロボット作成の内製化を目指すお客様向けに、ロボット作成中の技術的なアドバイスを行うサービスです。


作成代行サービス

お客様に代わって、RPAロボットの作成を代行するサービスです。


管理ツール構築

技術支援サービス

RPA管理ツール構築をお客様のご要望に合わせたスタイルでサポートするサービスです。


構築代行サービス

お客様に代わって、RPA管理ツールの構築を代行するサービスです。

運用管理

運用者向け研修サービス

RPA導入を推進するためのポイントと対策を習得することができるサービスです。


運用管理技術支援サービス

RPA運用管理をお客様のご要望に合わせたスタイルでサポートするサービスです。


運用管理代行サービス

お客様に代わって、RPA運用管理を代行するサービスです。


保守

問い合わせ対応サービス

お客様のRPAロボットの安定運用を支援するため、お客様からの問い合わせに対応するサービスです。

効果測定

運用管理代行サービス

お客様に代わって、RPA運用管理を代行するサービスです。

導入検討に戻る

RPA研修サービスのご紹介

(動画:1分11秒)
(動画:1分11秒)

RPA×AI OCRユースケース

ハイパーオートメーションを実現するAI技術との連携

RPAを導入されているお客様の多くが、さらなる業務自動化に向けてAIとの連携を進めています。「紙の請求書の内容をシステムに転記する」「会話・発話内容をシステムに登録する」等、入力データがデジタル化されていないケースでも、AIを活用することで自動化することができます。

東芝では印刷物を読み取るOCR技術や、音声データを認識する音声認識技術など、メディア処理に関するAI技術を長年蓄積しており、その技術との組み合わせにより、デジタルだけでなくアナログの世界も含めた業務自動化を実現します。

ユースケース テレワークでの請求書処理業務

導入事例

三井住友海上火災保険株式会社 様

VBAでは実現できない領域での業務自動化に大きく貢献するRPA。
年間20,000時間以上の時間削減(業務自動化全体で約76,000時間)に成功した三井住友海上火災保険株式会社様。全国の拠点への業務効率化の拡大を実現した効果的なRPA活用についてお話を伺った。

東レエンジニアリング株式会社 様

期限管理リストや報奨金支払リストの作成、発明者へのメール通知など手間のかかっている知財業務に対して、生産性向上に大きく貢献するRPA。業務効率の向上とRPAに関するノウハウの社内蓄積に成功した東レエンジニアリング株式会社様。
「RPAロボット技術支援サービス」導入の効果について知的財産部のお二方にお話を伺った。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 様

金融業界特有の大量な定型業務に対して、生産性向上に大きく貢献するRPA。
1年足らずでおよそ110の業務に対して200を超えるロボットを開発し、45万時間を創出することに成功した損害保険ジャパン日本興亜株式会社様。
導入の経緯から今後の展望までお話を伺った。