契約管理サービス

契約を特許案件と紐付けて一元管理
期限管理により契約の更新漏れを防止

課題

icon 各現場が勝手に契約を結ぶなど、会社としての管理ができておらず、コンプライアンスや業務効率化の観点から一元管理を実現したい

icon 期限管理ができておらず、いつ更新・終了するのか把握できていない

icon 研究テーマや特許案件に紐づく契約を捜すのに手間がかかる

契約管理サービスが解決します!

期限管理や特許案件との紐付けにより、契約管理業務を効率化!

特長

  • 自社の独自管理項目などを、簡単に追加設定可能
  • 類似契約を検索し、交渉のポイントを確認するなど、業務の効率化を実現
  • 契約の更新期限ごとの一覧の作成やアラートメールの送付ができ、契約更新漏れを防止
  • 弊社知財管理サービスを合わせて利用※1することにより、特許案件と契約情報を紐付けた管理ができ、
    特許案件から関連する契約を検索可能
  • 発明届、譲渡証、契約書などに自動でタイムスタンプを付与し証拠性を確保
    (存在証明と非改ざん証明が可能)
※1 知財管理サービスのご利用は別サービスの契約が必要です

イメージをクリックすると拡大します

主な機能

システムの柔軟性・自由度の高さ
  • 管理項目には、標準で契約に関する項目を用意
  • 標準の管理項目の変更や、独自管理項目の追加・変更が可能

イメージをクリックすると拡大します

ルーチンワークの自動化が可能
  • 契約の更新期限が6ヶ月以内の一覧を作成し、担当者にアラートメールを送付
  • 有効な契約の一覧を担当者に期初に自動メールし、確認を促すことが可能
  • 有効な契約の費用一覧を定期的に自動メールし、予算策定に利用可能

イメージをクリックすると拡大します

特許案件と契約情報を紐付けた管理
  • 契約管理の登録画面から、知財管理システムで管理している特許案件を出願番号などで検索し、関連付けが可能

イメージをクリックすると拡大します

その他機能【契約関連書類】
  • 契約案件ごとに書類の格納が可能です。出力順序の指定が可能です
  • 格納場所を5つ用意していますので用途に応じて使い分けできます

イメージをクリックすると拡大します

その他機能【期限管理】
  • 契約更新手続に関わる期限だけなく社内期限なども期限管理可能
  • 契約案件に関わらない業務期限も管理することができます!

イメージをクリックすると拡大します