【オンラインセミナー】

第5回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス

(同時開催:第2回産業サイバーセキュリティコンファレンス)


当社は、国内最大級のOT / IT融合 サイバーセキュリティコンファレンスである、第5回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス(同時開催:第2回産業サイバーセキュリティコンファレンス)に出展いたします。
今年のコンファレンスのテーマは、「進むデジタル化、OT/IoTをどう守るか?」です。
基調講演・特別招待講演など21セッションが行われ、当社からは東芝 サイバーセキュリティセンター長が登壇し「重要インフラを支えるサイバーレジリエンス」と題して講演いたします。
制御システムセキュリティの導入に関わる全ての方を対象にしているオンラインセミナーですので、是非ご参加ください。


<第5回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス(公式サイト)>


開催概要

イベント名 ウェビナー
第5回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス
第2回 産業サイバーセキュリティコンファレンス
進むデジタル化、OT/IoTをどう守るか
主催 株式会社インプレス
重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス実行委員会 
開催日時 2021年2月9日(火)~10日(水)
会場 オンライン(ウェビナー)
参加費 無料(事前登録制)
イベント名 ウェビナー
第5回 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス
第2回 産業サイバーセキュリティコンファレンス
進むデジタル化、OT/IoTをどう守るか
主催 株式会社インプレス
重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス実行委員会 
開催日時 2021年2月9日(火)~10日(水)
会場 オンライン(ウェビナー)
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

2021年2月10日(水)

11:55~12:35(40分)

重要インフラを支えるサイバーレジリエンス
~サイバー攻撃の影響を最小化し早期復旧を実現~


従来、重要インフラの制御システムは、インターネットや情報システムから隔離された環境で運用され、安全であることが当たり前とされてきました。
しかし、デジタルトランスフォーメーションの進化により制御システムもインターネットに接続され、オープン化が進む中、サイバー攻撃の脅威に直面しています。
本セミナーでは、制御システムの安定した稼働を支えるサイバーレジリエンスの実現に向けた東芝の取り組みをご紹介します。


株式会社東芝
技術企画部 サイバーセキュリティセンター センター長
東芝デジタルソリューションズ株式会社
技師長、CISO
天野 隆

11:55~12:35(40分)

重要インフラを支えるサイバーレジリエンス
~サイバー攻撃の影響を最小化し早期復旧を実現~


従来、重要インフラの制御システムは、インターネットや情報システムから隔離された環境で運用され、安全であることが当たり前とされてきました。
しかし、デジタルトランスフォーメーションの進化により制御システムもインターネットに接続され、オープン化が進む中、サイバー攻撃の脅威に直面しています。
本セミナーでは、制御システムの安定した稼働を支えるサイバーレジリエンスの実現に向けた東芝の取り組みをご紹介します。


株式会社東芝
技術企画部 サイバーセキュリティセンター センター長
東芝デジタルソリューションズ株式会社
技師長、CISO
天野 隆

 

  • 内容は都合により変更させていただく場合があります。予めご了承下さい。

関連情報

 関連ソリューション
 関連セミナー ※オンラインセミナー(お申込み受付中)

お問い合わせ

東芝デジタルソリューションズ株式会社
ICTソリューション事業部
E-Mail:tdsl-CyberX-sales@ml.toshiba.co.jp

このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。