【WEBセミナー開催】KPMGコンサルティング × 東芝デジタルソリューションズ共催セミナー

IoT化する工場を狙うサイバー攻撃 最新動向と対策


 従来、重要インフラや工場・プラントなどにある制御システムは、外部ネットワークと接続されない、閉じた環境で運用されていました。しかしデジタルトランスフォーメーションが進む現在は、制御システムもデータ活用・見える化などを行うため外部ネットワークに接続されており、ICTと同様にセキュリティ脅威にさらされています。

 本セミナーでは、工場・プラントのセキュリティ対策の最前線におけるコンサルティング経験と導入実績をもとに、最新のIoT/OTのセキュリティ脅威動向、工場現場における課題と対策ポイントをご紹介します。

 工場・プラントのセキュリティ対策に興味をお持ちの方、新たにセキュリティ対策の検討をされる方などのご参加をお待ちしております。


開催概要

共催 KPMGコンサルティング株式会社 東芝デジタルソリューションズ株式会社
開催日時 2021年2月17日(水)15:00~16:00(※14:50より入場できます)
会場 オンライン(Webセミナー)
※本プログラムは専用のWebシステムを利用して実施いたします。
※インターネット環境があれば、自宅、オフィスからでもご参加いただけます。
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名
共催 KPMGコンサルティング株式会社 東芝デジタルソリューションズ株式会社
開催日時 2021年2月17日(水)15:00~16:00(※14:50より入場できます)
会場 オンライン(Webセミナー)
※本プログラムは専用のWebシステムを利用して実施いたします。
※インターネット環境があれば、自宅、オフィスからでもご参加いただけます。
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名

プログラム

15:00~15:25

KPMGコンサルティング株式会社

IoT化する工場を狙うサイバー攻撃 ~現場における課題とOTセキュリティ対策  

KPMGコンサルティング株式会社
テクノロジーリスクサービス
シニアマネジャー
保坂 範和
CISSP(Certified Information Systems Security Professional)
CISA(Certified Information Systems Auditor)

システムのオープン化やIoT技術の活用に伴い、工場やプラントは従来のクローズドネットワーク環境では想定されていなかった脅威にさらされています。サプライヤーのシステムを介した攻撃者の侵入や、クラウド経由のマルウェア感染など、工場・プラントを狙ったサイバー攻撃が巧妙化してきており、対策は急務となっています。本セッションではIoT/OTセキュリティにおける最新の脅威動向を紹介するとともに、実際に工場現場で対策を支援しているコンサルタントの立場から、課題とその対策について解説します。

15:25~15:50

東芝デジタルソリューションズ株式会社

OTセキュリティ対策のかなめ、OT資産と脅威を可視化するソリューションの導入ポイント

東芝デジタルソリューションズ株式会社
ICTソリューション事業部
マネージドサービス推進部
エキスパート
外山 春彦

工場・プラントの制御システムに対するサイバーセキュリティとして、従来の境界防御に加え、制御システムの資産管理や、脅威の把握、侵入検知などのソリューションが重要になっています。本セッションでは、資産と脅威の見える化ソリューションとして世界3,000以上の拠点で実績のあるAzure Defender for IoTを、強固な境界防御としてWaterfall一方向セキュリティゲートウェイを、弊社の構築経験をもとに導入・運用のポイントをご紹介します。

15:50~16:00
Q&A


15:00~15:25

KPMGコンサルティング株式会社

IoT化する工場を狙うサイバー攻撃 ~現場における課題とOTセキュリティ対策  

KPMGコンサルティング株式会社
テクノロジーリスクサービス
シニアマネジャー
保坂 範和
CISSP(Certified Information Systems Security Professional)
CISA(Certified Information Systems Auditor)

システムのオープン化やIoT技術の活用に伴い、工場やプラントは従来のクローズドネットワーク環境では想定されていなかった脅威にさらされています。サプライヤーのシステムを介した攻撃者の侵入や、クラウド経由のマルウェア感染など、工場・プラントを狙ったサイバー攻撃が巧妙化してきており、対策は急務となっています。本セッションではIoT/OTセキュリティにおける最新の脅威動向を紹介するとともに、実際に工場現場で対策を支援しているコンサルタントの立場から、課題とその対策について解説します。

15:25~15:50

東芝デジタルソリューションズ株式会社

OTセキュリティ対策のかなめ、OT資産と脅威を可視化するソリューションの導入ポイント

東芝デジタルソリューションズ株式会社
ICTソリューション事業部
マネージドサービス推進部
エキスパート
外山 春彦

工場・プラントの制御システムに対するサイバーセキュリティとして、従来の境界防御に加え、制御システムの資産管理や、脅威の把握、侵入検知などのソリューションが重要になっています。本セッションでは、資産と脅威の見える化ソリューションとして世界3,000以上の拠点で実績のあるAzure Defender for IoTを、強固な境界防御としてWaterfall一方向セキュリティゲートウェイを、弊社の構築経験をもとに導入・運用のポイントをご紹介します。

15:50~16:00
Q&A


 

  • 本セミナーは「Zoom」を利用して開催いたします。インターネット環境があれば、自宅・オフィスからでもご参加いただけます。
  • 同業他社様・個人のお客様からのお申込みは、お断りする場合がございます。  
  • 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
  • セミナー実施後のアンケートにお答えいただいた皆さまには、セミナー資料ダウンロードURLをご案内します。
  • 内容は都合により変更させていただく場合があります。予めご了承下さい。

関連情報

 関連ソリューション

お問い合わせ

東芝デジタルソリューションズ株式会社
ICTソリューション事業部
E-Mail:tdsl-CyberX-sales@ml.toshiba.co.jp

このマークが付いているリンクは別ウインドウで開きます。