東芝AI技術セミナー
「最先端のMLOps(機械学習基盤)、画像認識を中心に」


開催日時

2022年 7月15日(金)  14:00~16:00(予定)

開催場所・会場

オンライン

参加費

無料

概要

東芝は、1967年に世界初のOCR(光学文字認識)郵便区分機を開発しました。このように長年にわたる「AI研究開発」や、画像認識・データ分析など広く展開可能な「AI技術力」、そして、モノづくりやサービスの実績・知見に基づく産業への「AI応用力」を発揮し、データの力を最大限に引き出しています。

最近では、機械学習の精度を継続的に維持・向上する仕組み「MLOps(機械学習基盤)」を導入し、社会課題の解決へ向けてAI技術の開発を加速しています。このことについて、本セミナーでは画像認識の実例を交え、東芝のAIの現在地をご紹介します 。