東芝AI技術カタログ

メディアデータ分析

教師なし画像分類技術IDFD

外観検査等において類似した画像を自動分類し、不良検知の分析時間を短縮します。

  • ・公開画像データセットに対する教師なし分類の精度を62.3%から81.5%に向上しました(世界トップレベル)。
  • ・複雑なデータを分類するのに適した特徴量を学習することで、高精度な教師なし分類を実現します。
教師なし画像分類技術IDFDイメージ

応用先

  • ・半導体製造の検査画像
  • ・製造分野での外観画像一般 

ベンチマーク・強み・実績

  • ・一般画像の公開データセットCIFAR-10, ImageNet-10に対する教師なし分類精度81.5%, 95.4%を達成(従来手法62.3%, 71.0%)
  • ・世界トップレベルの教師なし画像分類(クラスタリング)精度を達成し、AI分野のトップ学会ICLR2021に採択

問い合わせ窓口

東芝研究開発センターへのお問合せ

問合せの際はタイトル[東芝AI技術カタログ:教師なし画像分類技術IDFD]やURLを文面に含めてください。
本技術は研究開発中のためご要望にすぐに対応できない可能性があります。