ゲノム解析事業

ゲノム解析事業について

ゲノム解析技術は近年、急速な成長を遂げており個別化予防・個別化医療への応用が注目されています。

東芝では、日本人向けマイクロアレイ(ジャポニカアレイ®)を用いたジェノタイピングサービスと、最新鋭の次世代シークエンサー(NGS:Next-Generation Sequencer)を用いたゲノムシークエンシングサービスを提供します。解析は、東芝のライフサイエンス解析センターで行い、最先端のゲノム解析技術により、高品質のサービスを提供します。

ライフサイエンス解析センター

※ジャポニカアレイ®は、国立大学法人東北大学の登録商標です。

お知らせ

2022年8月4日

8月11日(木)~8月15日(月)は休業いたします。この期間は検体等の受入れは出来ませんのでご了承ください。
また、休業期間中にいただきましたメールや本サイトからのお問い合わせに関しましては、8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。


2022年4月22日

4月29日(金)~5月8日(日)は休業いたします。この期間は検体等の受入れは出来ませんのでご了承ください。
また、休業期間中にいただきましたメールや本サイトからのお問い合わせに関しましては、5月9日(月)以降に順次対応させていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。


2021年12月23日

【年末年始の検体受入れについて】12月29日(水)~1月4日(火)の期間は検体等の受入れは出来ませんのでご了承ください。
また、この期間中にいただきましたメールや本サイトからのお問い合わせに関しましては、1月5日(水)以降に順次対応させていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。


本サービスは、研究目的での利用を対象としています。