MESソリューション LotViewer®とは

LotViewerは、製造現場での工程進捗管理により「製造業務の効率化」「装置稼働率の向上」「トレーサビリティの確保」を実現する製造実行システム(MES:manufacturing execution system)です。製造ラインの見える化、データの傾向管理を行うことで、歩留まり改善や在庫圧縮、装置異常の早期発見につなげることができます。関連製品との連携を含めたトータルソリューションとして、製造現場のインフラ環境構築をサポートします。

工程進捗管理を実施するLotViewerは以下の位置づけとなります。

特長


  • 半導体、電子部品、太陽電池、LEDなどの製造業での豊富な稼働実績
  • システム使用ユーザ様ごとの言語切替機能
  • パラメータ設定による画面生成
  • プラグイン(部品)化による各操作機能の組合せ汎用化
  • 品質異常の自動検知・警告
  • 設備稼働率の見える化
  • 導入しやすいライセンス体系

導入効果


  • 加工ミスの防止や不良傾向の早期発見による製造ロスの削減
  • ロット所在の見える化による稼働率・スループット向上、およびトレーサビリティの実現
  • OPC UA通信機能を搭載。コントローラ(PLC/CNC/ロボットなど)との接続が容易になるとともに、セキュリティにも対応

運用


LotViewerは、利用者に合わせた運用が可能です。システム利用者の権限により、操作可能機能を制御します。またマルチ言語対応(日本語、中国語、英語対応)が可能です。システムログイン時の入力IDにより、画面表示する言語を自動で切り替えます。