拠点による活動

Activities by Production / Business Sites Worldwide

アジア(インド)/Asia (India)

東芝ジェイエスダブリュー・パワーシステム社

TOSHIBA JSW POWER SYSTEMS PRIVATE LIMITED

活動タイトル/Activity Title

工場内の動植物の保護および観察
Protection and observation of animals and plants inhabiting within the premises in monthly basis

活動概要/Overview of Activity

各項目の見出しの数字は「活動タイトル」の見出しの数字に対応しています(ページによっては数字が無い場合があります)
The number in front of each activity item is in line with the number in 'Activity Title' (some pages do not have numbers)

一年を通して、様々な活動を実施しました:
We have conducted below activities during April 2021~ March 2022:

生物多様性を促進する為、屋内外に8,845 本の植樹をしました。
8,845 trees were planted inside and outside the premises to encourage biodiversity.

工場内の木々-1
Kilelia Pinnata tree within the premises

工場内の木々-2
Green Balam Kheera tree within the premises

野鳥や水辺の生物が集まりやすくする為に、約24,000キロリットルの溜め池を開発しました。
Around 24,000 kl rain water pond was developed to attract birds, waterside plants and animals. 

野鳥を誘致する為に開発した溜め池
Natural rain pond developed to attaract birds

動植物を保護する為、緑地帯を開発しました(約30%)。
Around 30% of green belt area developed and maintained to conserve flora and fauna.

生物種数を監視し、毎月掲示板に掲載しました。
Monthly- biodiversity monitoring of the numbers of species was implemented and updated in our monthly notice board.

タミルナドゥ州森林局およびマナリ産業協会と8 回交流を行いました。
Around 8 interactions with Tamilnadu Forest Department and Manali Industries Association were carried out.

バナナ、マンゴ、サポジラ等の果物の木を植樹し、鳥やリスを集まりやすくしました。
Planting of fruiting plants like Banana, Mango, Sapodilla were carried out to attract birds & squirrels etc.

工場内のサポジラの木
Sapodilla fruit plant within the premises

対象となる活動テーマおよび拡大・深化ツール/Activity Theme and Boosting Tool covered

活動テーマ
Activity Theme

Theme 2

希少種の保護、生息域外保全
Conservation of rare species, promotion of ex situ conservation

拡大・深化ツール
Boosting Tool

Tool 1

連携
Collaboration

Tool 2

教育
Education

拠点として取り組んでいる全ての生物多様性保全活動を対象としています。
Covers all biodiversity conservation activities implemented by the site.

テーマとツールの詳細はこちら
Details of the Themes and Tools are here