拠点による活動
Activities by Production / Business Sites Worldwide

日本/Japan

東芝エネルギーシステムズ 浜川崎工場
TOSHIBA ENERGY SYSTEMS & SOLUTIONS CORPORATION
(HAMAKAWASAKI OPERATIONS)

活動タイトル/Activity Title

従業員参加による生物保護活動
Conservation activity with participation of all employees

活動概要/Overview of Activity

各項目と写真の見出しの数字は「活動タイトル」の見出しの数字に対応しています(ページによっては数字が無い場合があります)
The number in front of each activity item and photo is in line with the number in 'Activity Title' (some pages do not have numbers)

構内の池をビオトープとして整備し、希少植物(ウマノスズクサ)を植栽すると共に、鳥やトンボ等の生き物の呼び込みを行っています。
2017年度にビオトープ周辺の外来植物の除去やウマノスズクサの生息域を拡大するための整備を行い、新たにアカテガニの呼び込みに成功しました。
以降も継続してビオトープの整備や観察等の活動に取り組んでいます。
We have developed the pond as biotope, planted the rare plant, birthworts and entice birds and the dragonflies into our site. In 2017, we removed alien plants surrounding the biotope and implemented maintenance to expand the habitat range of birthworts and consequently, red-clawed crab was attracted to the site.
We are regularly working on the improvement of the biotope and observation of the animals and the plants.

イメージ
アカテガニ
red-clawed crab
イメージ

愛知目標対応状況/Correspondence to Aichi Biodiversity Targets

目標① 普及啓発目標① 普及啓発
Target 1: Raising awareness
目標② 戦略・計画への組み込み目標② 戦略・計画への組み込み
Target 2: Incorporating targets into strategies and plans
目標④ 持続可能な生産目標④ 持続可能な生産
Target 4: Sustainable production
目標⑤ 生息地破壊の抑止目標⑤ 生息地破壊の抑止
Target 5: Reducing habitat loss
目標⑧ 化学汚染の抑制目標⑧ 化学汚染の抑制
Target 8: Reducing chemical pollution
目標⑨ 外来種の防除目標⑨ 外来種の防除
Target 9: Controlling alien species
目標⑪ 保護地域の保全目標⑪ 保護地域の保全
Target 11: Conserving protected areas
目標⑫ 種の保全目標⑫ 種の保全
Target 12: Conserving endangered species
目標⑭ 生態系サービス維持・管理目標⑭ 生態系サービス維持・管理
Target 14: Maintaining and improving ecosystem services
目標⑲ 知識・技術の向上と普及目標⑲ 知識・技術の向上と普及
Target 19: Improving and spreading knowledge and technology

※ 拠点として取り組んでいる全ての生物多様性保全活動を評価対象としています。
* Assessment of all biodiversity conservation activities implemented by the site.

東芝グループにおける目標別活動例