社員インタビュー

木村 由佳

木村 由佳
2010年入社
東芝エネルギーシステムズ株式会社
DXビジネスデザインプロジェクトチーム
専攻:理学部 物質生物科学科

東芝の技術を活かし、新たな事業機会を発掘して
利益拡大・社会課題解決に貢献したい

DXビジネスデザインプロジェクトチームは東芝エネルギ—システム株式会社(以下、ESS)の新しい課題解決型・成果訴求型のビジネス創出を目指すチームとして2019年1月に立ち上がった新しい組織です。

私はオープンイノベーション活動の一環として、社内で創出されたエネルギーにおける新しいサービス、ビジネスアイディアを取りまとめ、事業化推進する事務局を担当しております。アイディアを創出するだけにとどめず、次のステップとして事業化を目指してサポートすることで、日々新しい価値・新しいビジネスモデルを生み出すことに奮闘しております。また、Plug and Play活用によるベンチャー企業との連携について検討をおこなっております。

私は東芝を休職して、JICA海外協力隊としてラオスでゴミ問題の活動をし、新興国におけるエネルギーを含む社会課題を実際に現場で目の当たりにしました。世界では、SDGsの17目標があるように、多くの社会課題が顕在化しています。ESSには長年培った技術と知見があります。それらを活かして新たな事業機会を発掘し、ESSの利益拡大に貢献するとともに、社会課題解決にもつなげていければと考えています。