開催概要

TVCM

歴史

芸術文化支援「第33回 東芝グランドコンサート2014」
学生招待レポート

音楽を志す若者たちを招待


東芝は、芸術文化支援活動の一環として、1982年より毎年、海外の著名な指揮者・オーケストラを招聘し、豪華なソリストとの共演を実現した「東芝グランドコンサート」を主要都市で開催してきました。

33回目を迎えます今年は、3月12日(水)~3月22日(土)まで全国8都市で、北欧を代表する作曲家エドヴァルド・グリーグらが設立したクリスチャニア音楽協会を起源に持つ、 オスロ・フィルハーモニー管弦楽団と2013年シーズンより当楽団の首席指揮者に就任する新進気鋭のロシア人指揮者、ヴァシリー・ペトレンコを招聘し、 豊かな自然に培われた豊麗な音色をお届けいたしました。また3月21日(金・祝)、22日(土)に開催しました川崎・仙台公演には地元の吹奏楽部の高校生をご招待し、コンサートを鑑賞して頂きました。